信じられない!スパチュラを2度付けしているブラジリアンワックスサロン

愛知県豊川市のブラジリアンワックス脱毛サロンBloomブルームのセラです。

スパチュラを2度付けしているサロンが未だにあるなんてにわかに信じがたいですが、、、あるんですね。(泣)

スパチュラ(へら)の2度付けとは

スパチュラの2度付けとは、一度人の肌に触れたものを、再度ワックスが入っているポットに入れて使用することです。

何がダメなのか?

人の肌に触れたって事はその人が持つ何かしらの菌がポットの中のワックスに入り、後に雑菌が繁殖してしまいます。

非衛生極まりないです!

ワックスを温めているウォーマーは電源を入れている間は温かく熱を持っていますが、雑菌を消失させるほどの高い温度ではありません。

そもそもどうして2度付けするの?

2度付けをする理由は二つあると思います。

1.材料費を抑えたいというサロン側の都合

スパチュラは通常、1本使用したら破棄します。
施術箇所やお客様の毛量によっても使用本数は異なりますが、1度の施術に使用するスパチュラの量はそれなりにあります。
スパチュラの本数を抑えることが出来れば必然的に経費削減できます。
確かに経費削減できればメニュー料金もお値打ちにすることは可能です。
お客様も安い方が嬉しいですよね?

でもそれってお客様が本当に求めていることでしょうか?
安ければいいのでしょうか?

安いお店はダメだとかそういう事ではないです。
お客様目線でお値打ちに料金設定していて、なおかつ衛生管理もしっかりされているサロンも沢山あります。

ただそうではないサロンが居るのも事実。
直接的な2度付けはしていないものの、スパチュラの両端を使うとかね、、。
(↑これももちろんダメ!)

スパチュラはワクサーにとって大事な商売道具であって、いくら消費したって私は必要経費と思っています。
お客様への安全性を無視してこのような行動をとるサロンはワクサーとしてどうかと思います。

2.間違った教育

ワックス脱毛のサロンを開かれている方は、おそらくどこかで学んできたと思います。

私もプロのワクサーよりご指導、教育してもらいました。

もちろん、しっかり教わりましたよ!

ただ、教育者によっては

ただやり方を教えるだけ。
知識も、テキスト資料もなし。

のところもあるそうです!

そういうところで教わった方は知識も乏しいので、

「え、2度付けダメなの?」

と平気で思うようです。

こればかりはその方を責めるというより、教育者に問題があると思いますが、、、。

お肌に触れる物は使い捨て

Bloomブルームでは全ての皮膚に触れる資材(スパチュラ、ベッドシーツ、ペーパー類)は1回限りの使い捨てです。

スパチュラの動きとしては、

スパチュラを手に取る→ワックスを取る→塗布する→スパチュラを破棄する

ワックス脱毛はこの脱毛ワーク↑自体すごく衛生的だと私は思っています。

なんてったって常に新しいものを使用するから♪

そして使い捨てに出来ない、ピンセットやトレーは紫外線消毒・エタノール消毒により適切な衛生管理が行われています。
これは病院なんかでも行われている消毒法です。

ここでこのように書いていますが、Bloomブルームが特別やっていることではなくてこれは普通のこと。ワクサーとして当たりまえ。

でもお客様は知らないと思います。

利用する方が少しでもこういう知識を持つことで、訪れたサロンで

「ここ、なんか違うかも。」

と大袈裟な表現ではありますが自分の身を守ることが出来ると思います。
(変な菌移されたら大変なので決して大袈裟でも無いのかも。)

最後に

私はブラジリアンワックス・ワックス脱毛をもっと身近な存在として皆様に利用して頂きたいと思っています。

技術や接客対応ももちろん大切ですが、一番大事にしているのは衛生管理です。

いつもまでもお客様に安心して通ってもらうために、日々技術の向上を目指し、毎日の衛生管理を怠らず笑顔でお客様をお迎えしたいと思っております!

 

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪