子ども脱毛は小学生~高校生までのお子様が対象のメニューです

<お子様のムダ毛へのコンプレックスを解消してあげませんか?>
自己処理で肌を痛めてしまったというママも多いのではないでしょうか。
自己処理でお肌を痛める前に、脱毛サロンで子ども脱毛を始めてみませんか?
Bloomは予約制の完全プライベート空間です。
施術スタッフは一人で途中で担当が変わることはありません。
他のお客様と顔を合わせることも無く安心してご利用頂けます。

脱毛機について

Bloomでは、日本人の肌に合わせて設計し、製造から組み立てまで日本で一貫して行われている純国産脱毛機「ルネッサンスUOMO」を使用しております。
「ルネッサンスUOMO」は経済産業省の導入下、『日本エステティック振興協議会(JEPA)』の厳しい連合審査に合格した極めて安全性の高い脱毛機です。
JEPAの規定として、「エステティックサロンは、脱毛技術の向上はもちろん美容ライト脱毛機器適合審査制度に合格した安全な機器を用いなければならない。」と定めており、
実は純国産で、基準をクリアしたものは国内で1割〜2割程度しか存在しません。
ホームページに脱毛機を明記しないサロンもありますが、一番大事な脱毛機を掲載していないのはなぜでしょうか?
脱毛サロンを選ぶ時、何を基準にしていますか?
Bloomではお子様でも安心安全で効果の高い脱毛を望むことが可能です。

 

□ホルモンバランスが不安定

子ども脱毛の場合、体全体が成長期で細胞の活動が活発なため、たとえ照射した毛であってもまた新たな毛が生えてくる場合があります。
ホルモンのバランスが大きく変わる時期で、ホルモンバランスが安定しないからです。
また生える可能性があるの?とがっかりされるかもしれませんが、子ども脱毛を受けると大人になるまでに皮膚を無駄に傷つけることもなく、細くてあまり目立たない毛のみとなっているので将来的なムダ毛のお手入れもラクになります。
今あるムダ毛の悩みから解放されると同時に、大人になって剃っても剃っても太くて濃い毛が生えてくるという煩わしさから解放され、つるつるお肌に近づくことができるのです。

□日焼け予防の管理

脱毛期間中の日焼けはNGです。
しかし、学校の授業や登下校、お友達と遊ぶときなど紫外線に当たる機会がとても多いですよね。
かといって日焼け止めをこまめに塗ることはなかなか難しいと思います。
脱毛中は必須とされる紫外線対策が大人と比べると難しいため、しっかり日焼けを防げるかについても考えなければなりません。

日焼けした肌は乾燥しており、肌トラブルが起こりやすい為施術は出来ません。
施術を希望される方は、本格的な夏が来る前や、日焼け肌が落ちつき本来の色に戻った頃に脱毛を始めると良いでしょう。

ホルモンバランスのことや、脱毛後の衛生管理・保湿管理・日に焼けないようにする等を考えると、お子様自身で管理が出来るようになる年齢から開始された方がより安心して受けて頂けるかと思います。

 

子ども脱毛をご希望の方へのお願い
・最初のカウンセリング時には保護者の方が必ず同伴&送迎をしてください。
・保護者の方も体験出来ますので、痛みの無さと安全性を確認してください。
・施術前に当店より親子の意思が一致しているかをを確認します。

 

子ども美肌脱毛

美肌脱毛(光脱毛) 6回コース
両脇 ¥16,800
(@¥2,800)
両腕ひじ下 ¥19,200
(@¥3,200)
両腕全体 ¥33,600
(@¥5,600)
手の甲指 ¥14,400
(@¥2,400)
両ひざ下 ¥33,600
(@¥5,600)
両脚全体 ¥72,000
(@¥12,000)
足の甲指 ¥14,400
(@¥2,400)
肩まわり★ ¥24,000
(@¥4,000)
背中上★ ¥38,400
(@¥6,400)
腰★ ¥33,600
(@¥5,600)
背中全体★ ¥72,000
(@¥12,000)
うなじ*★ ¥24,000
(@¥4,000)
おなか※1 ¥24,000
(@¥4,000)
おしり ¥33,600
(@¥5,600)
Vライン ¥28,800
(@¥4,800)

※表示金額は全て税込み価格です

★シェービング込み
:オプションメニューとなり単体では承っておりません。他のメニューと合わせてご利用下さい。
1:へそには照射しません。へそ周りは照射可能。
<6回コース終了後は1回当たりの価格で引き続き施術を続ける事も可能>

禁忌事項

下記に当てはまる方、部位には安全重視のためトリートメントはできません。

部位
■粘膜(唇、乳輪、鼻孔、生殖器、肛門など)
■傷
■色素沈着
■肝斑
■老人性色素斑
■そばかす
■ホクロ・アザ
■白斑・色素欠乏症
■血管腫
■静脈瘤
■美容整形部位
■刺繍・タトゥー

 

皮膚疾患
■皮膚がん・メラノーマ
■ヘルペス
■イボ
■タムシ・白癬(はくせん)
■とびひ
■せつ・ニキビ
■ホクロ・アザ

 

内科疾患(内科疾患がある方は、医師と相談して下さい)
■心臓病
■糖尿病
■てんかん・気管支喘息

 

体質
■アトピー性皮膚炎
■アレルギー体質
■ケロイド体質

 

その他
■婦人科系疾患の方
■日焼け前後の方
■生理中の方
■妊娠中の方
■光過敏症の方

 

脱毛トリートメントを受けて頂く前日のご注意事項

□ 必ず前日の夜に、脱毛箇所を剃毛してください。
(うなじ、肩まわり、背中上、腰、背中全体はシェービングサービス付き)

□ 自己処理は電気シェーバーの使用をおすすめします。カミソリ処理をする際は深剃りにご注意ください。

□ ビキニラインは希望箇所範囲よりも1㎝内側まで剃毛してください。

□ お肌が乾燥している場合は、化粧水やクリームでの保湿ケアをしっかりと行ってください。
乾燥しているとトリートメント時にお肌に負担がかかり、トラブルが起きやすくなります。

脱毛トリートメント当日・トリートメント後のご注意事項

□ 体調不良の際は、別の日に予約をお取りください。又、生理期間中及び前後3日間は施術をお避けください。
抵抗力が低下し、お肌にトラブルが起きやすくなります。

□ トリートメント期間中は、日焼けをしないようご注意ください。外出する際は日焼け止め等、必ずUVケアをしてください。
トリートメント前後に日焼けをしてしまうとお肌のメラニンが活性化し、炎症・色素沈着を招く恐れがあります。
日焼け止めクリーム(SPF15以上のもの)をこまめに付け直すことをおススメします。

□ トリートメント後はお肌が敏感になっておりますので、当日入浴の際は湯船は避けシャワー程度にしてください。
ナイロンタオル等刺激のあるものの使用や、マッサージ・垢すり・スクラブ等皮膚に刺激を与える行為はお避けください。

□ トリートメント当日は、こたつに入ったり電気毛布でのお休みは避けてください。
肌が温められ毛穴が開くことにより、そこから菌が入り炎症を起こす可能性があります。

□ トリートメント箇所に刺激や摩擦を与えないでください。
血行がよくなると肌にかゆみを感じることがありますが、その時も掻くのではなく冷やすことで対応してください。
特に腹部・ビキニライン等、下半身のトリートメントを行った場合はトリートメント箇所を刺激するような下着やガードル・
ストッキング等の着用は避けてください。

サウナ・温泉・スポーツなど、激しく汗をかく行為は避けてください。
トリートメント前後2~3日(個人差有り)はトリートメント箇所が熱を帯びて敏感になっております。
皮膚温度が上がり、更に汗をかくことによって、肌トラブルを招く可能性があります。

□ トリートメント当日は刺激性の強い食品等、体温に変化の出る飲食物の摂取はお避け下さい。

□ トリートメント前と同様、トリートメント箇所に対して化粧水やクリームでの保湿ケアをしっかりと行ってください。
トリートメント箇所は皮膚の水分が奪われ乾燥してしまい、皮膚トラブルを起こしやすい状態です。

□ トリートメント直後は毛穴の温度が高まることにより抵抗力が弱まります。むやみにさわったり掻いたりすると、雑菌が
入りやすくなりますのでトリートメント部位を清潔に保つよう心がけてください。

□ 少しでも気になることがありましたら、サロンまでお気軽にご連絡ください。
ご自身の判断で、薬品を使用したり処置をすることは絶対におやめ下さい。

 

照射頻度

照射頻度
施術箇所 照射頻度
VIO 1.5ヶ月~2ヶ月
1.5ヶ月~2ヶ月
腕・足 1.5ヶ月~2ヶ月
背中 1.5ヶ月~2ヶ月
うなじ・襟足 1.5ヶ月~2ヶ月
3週間