オーナー究極の行動力【動画あり】

愛知県豊川市のブラジリアンワックス脱毛サロンBloomのセラです。

前回の記事≫≫祝Bloom1周年!〜オーナーウクレレを弾く〜【動画あり】
の続きです♪

今までの中で究極の行動といえば、、、

学生の頃、お風呂でマイリー・サイラスの“Party In The U.S.A.”を聴いていたら無性にアメリカ行かなきゃ!っていう気になってすぐに調べたり準備をして、2ヶ月後くらいに渡米し約1ヶ月滞在した事です。

ちなみにこの曲↓

 

そこですごい運命を感じたことがあって、、、

 

(今思い返すだけでも鳥肌)

 

それはアメリカのロサンゼルスに約1ヶ月居たのですが、
ハリウッドのメインストリートを歩いている時、横断歩道前が赤信号だったので立ち止まりました。

車道も赤信号なので車も止まるのですが、目の前のオープンカーが爆音で私をアメリカに導いた曲
“Party in the USA”を流していたのです!!

爆音、、
周りにいる人たちに聴かせるくらいの勢い!

オープンカーに乗っていたカップルがこの曲が好きでリピートしていたかは分かりませんが、

私とそのオープンカーが止まったタイミング、

止まっている時に“Party In The U.S.A.”が流れたというタイミングが奇跡的だったし、すっごく運命感じました!

なんか分かりませんが、この時
「アメリカに来て正解だった」って強く思いました!

これ読者に伝わるのかな?(汗)w

 

ちなみに、私が滞在している時に
Ke$haの “TiK ToK”が大人気だった時期でもあり、アメリカの至るところで(少し旅行もしました)流れていたので、この曲を聞くとアメリカにいた時のことがすごく甦ります☆

 

前回の記事でも言いましたが、
基本的にこれしたい!やりたい!って思ったことはすぐに行動に移すタイプです。

今までほとんど行動に移してきたから後悔した事ってあんまりないです。

たとえ、それが失敗だったとしても全くマイナスに思わないし、次に生かせれると思っているからむしろ経験値としてUP出来たと思っています。

経験値が高ければ高いほど人生楽しいと思っているタイプです。←

やりたい事があるのにそれを行動に移さない方が私は後悔します。

 

サロンをオープンしたのもそう。

福利厚生ばっちりのお仕事で絶対将来安定の道をたどっていたのですが、つまらなくて、、、(^^;)

開業しないでお婆ちゃんになって振り返ったときに、私絶対後悔するって思って、それだけは絶対に嫌だったのでお店をオープンしました!

 

人生一度きり

 

 

ブラジリアンワックスやってみたいけど怖いから出来ない。は正直もったいないなって思います(>_<)

今までに何人もの人が『くよくよしていないでもっと早くやれば良かった!』と言ったことか。

一人でも多くの人にブラジリアンワックスの感動体験を味わってもらえると嬉しいです♡

(はい。最後無理矢理ブラジリアンワックスに繋げましたww)

 

 

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪