皆がブラジリアンワックスをためらう理由

こんばんは、愛知県豊川市のブラジリアンワックスサロンBloomのセラです。

「ブラジリアンワックスやってみたい!!」
という声はよく聞きますが、なかなか一歩を踏み出せない方も多いです。

その大半を占める理由2つと、後から気づくあ!そういえば!をご紹介します。

ブラジリアンワックスをためらう2つの理由

お客様の反応などをみて順位を付けみました。

第1位【痛み】

ブラジリアンワックス初体験の方は「どれくらい痛いんだろう?」「どう痛いんだろう?」と一番気になるのは痛みではないでしょうか?

あの密集した濃いアンダーヘアを毛根から抜くので、どうしても痛みは避けられません。

ただ痛みを感じるにしても、その方の毛量や毛根の強さ、体調によって感じ方は人それぞれです。
初めてなのに平気そうにしている方も多いです。

初回が一番痛い!

ブラジリアンワックスの経験がない方のヘアは毛根が根強く一番痛みを強く感じやすいです。
何度か施術を繰り返すうちに毛根も弱くなってくるため、痛みは弱まる傾向にあります。

お客様の痛み方として、剥がす際に力が入ったり、「うっ」と唸る感じです。

「ギャーーー」と叫びのたうちまわるほどの痛みではないので、ご安心頂ければと思います。

痛みは剥がすときの一瞬です!

この痛みを乗り越えた先にツルツル肌に感動、そして快適な生活が待っています♪

ブラジリアンワックスってどうしても痛みを伴うけど、それでも全世界で受け入れられ人気があるのは痛み以上のメリットがあるからだと思います!
ハマる人続出ってこういうことを言うんだな~とオーナーながらに思います^^

痛み問題気になると思いますが、施術中もお話ししたり、なるべく痛みを押さえられるよう努めておりますので、安心してブラジリアンワックスに挑んでくださいね♪

第2位【恥ずかしい】

1位と2位順位付けるの迷いましたが(自分で勝手に付けて何言ってるんだ!?笑)(いや、そもそも2つしかないし。笑)
恥ずかしさを2位にしました!

普段人に見せない部分だからこそ恥ずかしいのは当たり前。
それでも女性は健診等で一度や二度、婦人科で診てもらう経験はあると思います。
恥ずかしさはそれに近いのかな?と思います。
その経験と、未知の痛みを比べてこの順位にしました。(順位ってもうどうでもいいよって?笑)

ただ施術者の立場から言うと、性器をみているっていう感覚じゃないし、アンダーゾーンだからどうとか全く気にしていません。

もちろんお客様のデリケートな部分ですから丁寧には扱っております。

これ、助産師さんとか人様のおまたをみるお仕事をしている方は共感してもらえそう。

今思えば、この人こんなアンダーしてたななんて思ったことも、考えた事もなかったな。

このお客様毛が細い方だなとか、変に語弊があるといけませんが、施術者がみているのはあくまでも。ただそれだけです。

このお客様毛がしっかりしていて、痛みも平気って言ってたから次回もこのワックスを使ってみようかなとかは考えています。

まあ皆様恥ずかしいのは最初だけのようです。

痛みと恥ずかしさを乗り越えれば、ツルツル肌触りのアンダーを手に入れられます!!

大丈夫です!途中で逃げ出した方は誰一人といません!

そしてリピーター様に言われる、あ!そういえば!のお話ですが、
ワックス後銭湯、温泉に行って脱いだときに
「あ!!ないんだった!」て気づくそうです。

ブラジリアンワックスをして毛がない状態に慣れるとそれが当たり前になって土壇場で気づくパターンが多いようです。

タオルで隠すなりして大丈夫だったそうです♪

普段コロナの湯行くから!極楽の湯行くから!(地元←笑)全くないのはちょっとって言う方もVライン残すことも可能なので是非ご相談ください。

Vライン残すか残さないか、快適さは無いにこしたことはありませんが、はじめての方にとって見栄えと気持ちの持ちようが楽なのかなと思います。

少なくともIをちゃんとやるだけでも快適です♪

今悩んでいるあなた、
ムレや痒みニオイといった悩みから解放され快適に過ごせますよ!

是非少しの勇気を持ってブラジリアンワックスにチャレンジしてみてくださいね♪

 

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪