ブラジリアンワックスが肌に悪いって本当?!

愛知県豊川市のブラジリアンワックス脱毛サロンBloomのセラです。

ブラジリアンワックスによる肌荒れ

ブラジリアンワックス脱毛の経験者の中には、「毛穴から血が出た!」「肌荒れした!」という声を聞くことがあります。

どんな脱毛方法もそうですが、肌に全くダメージがないわけではありません。

しかし、ブラジリアンワックス脱毛は正しい方法で行えば、肌へのダメージを最小限にし、脱毛を行うことができます。

一部ではブラジリアンワックスは最も安全性の高い脱毛方法とも言われております。

 

■ブラジリアンワックス直後によくある肌の変化

ブラジリアンワックス脱毛直後には、皮膚に赤み、鳥肌上のプツプツが出る場合があります。

毛の根元には、毛細血管が通っており太い毛などを抜いたときに、ここから出血する事があります。

ブラジリアンワックス脱毛をしたときに毛穴から血が出た人は、この毛細血管からの出血です。

眉毛を抜いたりしたとき、ごく稀に抜いた毛穴から血が出ることありませんか?

ブラジリアンワックスでも同じような事が起こる場合があります。

これはら肌トラブルではなく、脱毛時に皮膚に刺激が加わったことによる通常の変化ですので、安心してください。

出血はすぐに収まります。

 

■ブラジリアンワックス直後に行ってはいけないこと

ブラジリアンワックス脱毛直後は、脱毛部分を締め付けない、通気性の良い下着を付けましょう。

綿100%のものがオススメです!

実際にデリケートゾーンに悩んでいたお客様で普段はいているショーツは綿素材のものじゃないとおっしゃっていた方に

綿素材を勧めたところ、肌調子がとても良くなったと話してくださった方もおられました☆

脱毛当日は湯船につかるのは避けてください。脱毛個所がこすれる行為もNGです。性交渉も同様です。

また、プールや温泉などのイベントは、脱毛直後は避けましょう。5日後以降の予定がより安心です。

 

■ブラジリアンワックスをして一週間後から気を付けたいこと

ブラジリアンワックス脱毛をしてから一週間後は、肌の状態もすっかり落ち着き、ツルツルの肌を楽しめる時期です。

でも、この時期から「埋没毛」の予防が必要です。

「埋没毛」とは、毛穴が角質やカサブタなどで塞がれてしまい、次に生えてくる毛が皮膚の外に出られず、皮膚の中でクルクルと渦を巻くように埋もれてしまうことです。

 

よろしければこちらもどうぞ
≫≫≫ブラジリアンワックス後の埋没毛予防と対処法!
≫≫≫埋没毛の原因と予防

 

埋没毛を予防するために、脱毛一週間後くらいからスクラブで優しく角質を取り除いてあげることが大事です。

Bloomではデリケートゾーンにオススメのスクラブも取りそろえております。

必要な方はお声掛け下さい☆

 

ブラジリアンワックスが愛用されるワケ

ブラジリアンワックスって肌に悪そうと思う方もいると思います。

しかし、プロによる正しい施術、アフターケアでのお手入れで今まで以上にツルツルプルプルお肌を手に入れることが出来ます♡

以前よりお肌の調子が良くなったというお客様も当サロンには多くいらっしゃいます!

医療脱毛のように毛を殺す処置ではなく自然な方法なのがメリット。

特にデリケートゾーンの肌に不自然な処置をすることに抵抗がある人は、ブラジリアンワックス脱毛を選びます。

永久脱毛である「レーザー脱毛」は、レーザーが黒いものに反応して熱を発する性質を利用して、毛や毛母細胞を破壊する方法。

なので、肌の色が濃い(メラニン色素が濃い)場所や粘膜に近い部分にはレーザーが当てられず、ムダ毛が残ってしまうことが多いです。

そのため、特にIラインなどを「完璧にツルツルにしたい」と希望する人や、肌の色が濃いためレーザー脱毛ができなかったり痛みが強く出てしまう人が、ブラジリアンワックス脱毛を選びます。

 

またその場で効果の出る即効性が愛されポイント!

帰る時には理想の形で脱毛が完了します♪

そして当サロンでも支払いは都度払いとなっており高いローンを組む必要も一切ありません。

お試し感覚ではじめられるのも良いですよね♪

気になる方は是非お気軽にお問い合わせくださいね^^

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪