ブラジリアンワックス後の埋没毛予防と対処法!

愛知県豊川市のブラジリアンワックス脱毛サロンBloomブルームのセラです。

前の記事で埋没毛に悩んでいるお客様のお話をしました。

今回は埋没毛の予防法やなってしまったときの対処法をお話しします☆

 

埋没毛って何?なんで出来るの?

埋没毛(まいぼつもう)とは脱毛処理をしたときに周囲の皮膚が毛穴を修復し、毛穴を塞いでしまうことが原因で起こります。

分かりやすく言うと、毛が伸び出るよりも先に再生した皮膚が被さってしまう状態です。

 

お肌の乾燥も原因の一つです!!

 

お肌が乾燥していると、お肌のターンオーバーが乱れて、角質が厚くなりやすいため埋没毛になることがあります。

特にひざは角質が厚くて、毛が出にくいという点で分かりやすいところかなとおもいます。
よく見ると、毛は皮膚から見えているのに、表面から出ていない毛があなたにもありませんか?

 

埋没毛はワックス脱毛に限らず、カミソリや毛抜きなどの自己処理からレーザー脱毛などいかなる脱毛方法でもなる可能性があります。

 

埋没毛が出来ないようにするには?

基本は「保湿」「スクラブ」です!

保湿はお手持ちの化粧水や保湿ジェルでOK♪

しっかり保湿をする事により、埋没毛やかゆみの予防、そして角質が厚くなるのを防げるので肌のターンオーバーが正常になり黒ずみの軽減へと繋がります♡
ブラジリアンワックスをしていない人でも是非保湿は取り入れてもらいたいです!

日々多くの方のデリケートゾーンをみてきて、保湿をきちんとされてる方は本当にキレイ!

埋没毛もないしお肌もイキイキしている感じです!
(↑この表現ワクサーの方なら分かってもらえるはず(>_<))

逆に言えばお客様から保湿は本当に大切!と教えてもらっているようにも思います^^

 

保湿を続けて損はないです!!!

 

ただ脱毛直後は毛穴が開いているので、油分が多いボディクリームを塗ると毛穴が油で詰まってしまい、炎症の原因にもなります。

なのでボディクリーム等は施術後1週間あけてからの使用をお勧めします!

 

そして施術後1週間経った頃にスクラブケアを取り入れてください☆

週に1、2回のペースで毎日は必要ありません!

優しく円を描くようにマッサージ♪

強くゴシゴシしないように。

スクラブ後は必ず保湿を忘れずに行ってください!!

保湿で肌を柔らかく、スクラブで厚くなった角質を剥がすことによって毛が出やすくなります\(^O^)/

 

もし埋没毛になってしまったら?

もし埋没毛ができてしまっても、焦ることはありません!

保湿とスクラブケアを続けていれば、いずれ自然に出てきます。

埋没毛の治し方としてかなり有効なのが、スクラブで古い角質を剥がすこと。

細かい粒子が古い角質層を削ってくれるおかげで、それに埋もれていた毛も自然と出てきてくれます☆

 

スクラブがお肌に刺激を感じるという方は蒸しタオルもオススメです!

埋没毛ができてしまった部分に蒸しタオルなどを当てて温めるだけでも効果はあります。

タオルから出る蒸気が毛穴を開き、皮膚の下に埋まった毛が出てきてくれます。

肌トラブルのリスクが全くなく埋没毛のケアができるので、敏感肌の方も安心です^^

蒸しタオルは保湿の前にすると効果的ですよ☆

 

ご自宅でのアフターケアを正しく行っていただくことと、
脱毛した箇所を清潔に保っていただくことができれば埋没毛の予防は出来ます!

 

デリケートゾーンの保湿って普段されていない人のが多いと思うので、言われても忘れてしまいガチですが、慣れれば面倒でもないですし当たり前になってくると思います^^♪

当たり前にやっていたケアが気づけば美肌へと繋がるのです♡♡

そうなるとパートナーも嬉しいですよね♪

 

そうそう、

お客様からデリケートゾーン用のスクラブ販売して欲しいという声もあったので只今準備中です♡♡
お楽しみに♡

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪