デリケートゾーン自己処理の危険性

豊川市のデリケートゾーン専門サロンBloomのセラです。

 

恐らく今この記事を読んでくださっている方は、過去にデリケートゾーンを自己処理した経験がある、もしくわ自己処理してみようかなって一度は思ったことがあるの人なのではないでしょうか?

今コレを読んでくれている人、、あなたラッキーです☆

自己処理のについて

自己処理の否定的な意見が続く前に先に良いところも伝えておきますね!笑

自己処理のメリット

ーデリケートゾーンを清潔な状態に保てるー

VIOのアンダーヘアを処理することで、生理の経血や排せつ物が付着しにくくなるため、デリケートゾーンを清潔な状態に保つことができます。

ーデリケートゾーンが蒸れにくくなるー

アンダーヘアが蒸れの原因となることもあるため、VIOの自己処理でアンダーヘアが減れば、デリケートゾーンが蒸れにくくなります。

ー低コストで脱毛できるー

自己処理でかかる費用はカミソリ代などで済むため、エステサロンの脱毛と比べるとかなり費用を安く抑えられます。

 

VIOの自己処理は、自分の好きなタイミングでできることもポイントです。

アンダーヘアが気になったタイミングでVIOを自己処理すれば、デリケートゾーンを衛生的に保つことができます。

しかし、VIOの自己処理にはこんなデメリットも、、、

自己処理のデメリット

ー肌を傷つけやすいー

一般的に、VIOの自己処理にはカミソリを使います。デリケートゾーンには自分からは見えにくい部分もあるため、処理中にカミソリで肌を傷つけることもあります。

ー埋没毛が増えることがあるー

毛流れとは逆方向に剃るなど、間違った方法でVIOを自己処理すると、皮膚の中で毛が成長する埋没毛が増えることにあります。

ー色素沈着を起こしやすいー

カミソリで剃ると肌に強い刺激を与えることとなり、デリケートゾーンが黒ずんでしまう人もいます。

 

やはりどうしても避けられないのが肌トラブル、、、

自己処理後のトラブル

デリケートゾーンの施術をずーっとしてきて、お客様の悩みや肌トラブルもたくさんみてきました。

中でもよく耳にしたのが、

デリケートゾーンをカミソリ処理したときの事。

「自分で剃っていたらプツプツしてしまった」
「埋没毛になってしまった」
「カミソリ負けした」

など、様々なお話を聞きます。

綺麗にするつもりが逆になってしまったら身も蓋もありません・・・

 

そして本当によく聞くのが

「剃ってしまった事を深く後悔。」

 

↑この言葉で十分伝わりますよね(;_;)

 

自己処理後、自分でも分かる毛がジョリジョリチクチクする感じ、、

自分でも感じるくらいだから

パートナーもきっと「チクチクするな。。。」と心の中で思っているに違いません(>*0*<)キャアアッ

 

VIOを自己処理する人は多くいますが、間違った手順・剃り方だと、肌を傷つけてしまいます。

そして「色素沈着」「黒ずみ」「毛のう炎」の危険性が上がります。

ローリスクハイリターンですね・・・

そう言った自己処理などは限界が見えてきます。

 

しかし、どうしてもVIOを手入れしたいけどサロンに行く暇がない!

そんな時は肌トラブルを避けるためにも、カミソリではなく電気シェーバーを使って処理しましょう。

最終手段、奥の手です。

チクチクする感じが残ってしまったり、きれいな仕上がりとはほど遠いですが、カミソリで処理しちゃうよりかはまだマシです。

電気シェーバーを使用する

 

 

アンダーヘアを自分だけできれいに剃ることは簡単ではありません。

当サロンの施術では、自分では見えない部位も的確に処理致します!

自己処理する(剃る)くらいなら、もう本当にうちでブラジリアンワックス受けて欲しい!!

毛根から毛を除去して当日からつるつる!ストレスフリーです!

普段から剃っている人は仕上がりがキレイすぎてビックリしますよ!!

↑本当こんな感じ♡!

 

その為にはしばらく剃るのを我慢して4週間程生やして来てね♡

 

あ、もちろん全部無くさなくても残すことも可能です◎

 

デリケートゾーンがプツプツしたり黒ずむくらいなら、サロンに行って綺麗にしてもらいましょう♪

サロンはプロですので色々ご要望を聞いたりすることが出来ます。

是非ご検討ください♡

あなたにお会いできるのを楽しみにしております♪

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪