とうとうアンダーヘアに白髪が!

愛知県豊川市のワックス脱毛サロンBloomのセラです。

 

デリケートゾーンのお手入れを任せてもらっているとこんな悩みもよく伺います。

 

それはアンダーヘアに生える白髪

 

頭髪に生える白髪と違ってなかなかショックも大きいアンダーヘアの白髪。

 

私はまだまだ先だわって思っている30代の方でも決して人ごとではなく、

モーモーと生えている毛の中に白髪が紛れている可能性はです!

 

どうしてアンダーヘアに白髪が生えるの?

陰毛が白髪になる仕組みは基本的には頭髪が白髪になるのと同じ仕組みになります。

髪の毛がが黒くなるのはメラニン色素の働きによるもの。

元々毛は白い色の状態で作られ、毛を生み出す毛母細胞にメラニン色素の成分を受け渡すことで毛に色がつきます。

このメラニン色素が何らかの理由で正常に働かなくなることで、毛髪は色を失い「白髪」になってしまいます。

メラニン色素の働きが正常でなくなるのにはどのようが原因があるのでしょうか?

 

老化による原因

白髪になる理由の中でも最も大きい原因は老化です。

誰もが年を重ねてくるとメラニンの機能が弱まり白髪が増えてしまいます。

ただし、年をとっても白髪になりやすい人や、なりにくい人というのもいます。

一般的に、陰毛の白髪は40歳代になってから生えてくることが多いですが、早い人は10代~20代の若いころに陰毛に白髪が生えてくることもあります。

髪や体毛は遺伝的要因が大きいと言われており、20~30代で白髪が多い場合は加齢だけでなく遺伝的に白髪になりやすい体質である可能性が高くなります。

 

ストレス

白髪の要因は加齢だけではなく心労やストレスも大きく関係しています。

メラニン色素を作っているメラノサイトは人間の神経細胞から分化したものなので、精神的な影響を受けることにより 血管は拡張したり収縮したり複雑に変動してしまいます。

過度なストレスは活性酸素を増やすだけでなく、血行不良も引き起こしてしまいます。

血液量が不足してしまうとメラノサイトの細胞まで十分な栄養が届かなくなり、髪の毛に色がつかなくなってしまうのです。

 

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れも白髪ができる原因になります。

運動不足は血行不良の原因になり、血が隅々まで巡らないのでメラノサイトが正常に動かなくなってしまうのです。

睡眠不足も血管を収縮させてしまい白髪の原因になります。

ストレスがたまっていたり、不規則な生活を繰り返したりすると、色素細胞に悪影響を与えてしまいます。

 

栄養不足

栄養のバランスが偏ったりしていると、メラノサイトも栄養不足になり色素を作ることができなくなってしまいます。

メラノサイトは血液から栄養を受け取って活動しており、色素生成には栄養が必要になります。

過度な食事制限やダイエットは、毛を作るのに必要な成分が摂取しづらいので、白髪ができるリスクが高まる原因となります。

メラニン色素を活性化させるには、食事から栄養をしっかりと摂取することが大切です!

毛を黒くするメラニン色素の生成には、「チロシン」が不可欠。 チロシンはたんぱく質の中のアミノ酸の一種で、魚や大豆、チーズなどから摂取することができます☆

 

白髪の脱毛

一般的な脱毛では、毛根の黒い部分(メラニン色素)に反応する光やレーザーを照射して脱毛をおこないます。
しかし、白髪になってしまうと毛根も白くなっているため、脱毛用の光を照射しても反応しないため、脱毛することができなくなってしまいます。

白髪でも脱毛できるのは、ワックス脱毛と痛みが特に強いニードル脱毛(電気脱毛)が白髪に対して確実に効果を発揮します。

 

デリケートゾーンの白髪に悩んでいる方はブラジリアンワックスがオススメです^^

その場で気になる白髪を速効排除できます!

 

 

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪