今話題の介護脱毛

愛知県豊川市のブラジリアンワックス脱毛サロンBloomのセラです。

介護脱毛

今日は「まだ私には先の話だよ!」っていう方も少し知ってもらいたい介護脱毛についてお話しします☆

 

最近”介護脱毛”という言葉が生まれているように、介護する側の負担を考えて脱毛される方が増えています!

脱毛の方法は大きく分けて通い続けることで毛がなくなっていくタイプ(光・レーザー脱毛)と

ワックス脱毛のように、瞬時に毛を無くすことができるタイプがあります。

 

どのタイプを選択されるかなどは両者で相談して決めてもらうのがベストかと思いますが、今回はワックス脱毛にスポットを当てお話しします。

 

介護脱毛が必要な理由

私は今まで排泄処理で赤ちゃんのお尻しか拭いた経験がなく、赤ちゃんにはまだお尻に毛が生えていないので難なく排泄物をキレイに拭き取ることができました。

しかし、成人の場合そういうわけにもいかず、脱毛施術を行っていない限り毛が生えていることは何ら普通のこと。

介護士として働くお客様が何名かいらっしゃるのですが、排泄物を綺麗に拭き取ることは容易ではなく労力もいるそうです。

もし、アンダーゾーンの毛が無ければ排泄物が毛に付着することもないため、介護士さんが拭き取るのに苦戦しないですし、何よりご本人様が衛生的で快適に過ごせます!

 

アンダーヘアを無くすことは、両者ともにメリットなのです!

 

毛を無くせば良いのか?といえばそう単純な事でもありません。

簡単な処理といえば剃毛を思い浮かべる方が多いと思いますが、

デリケートゾーンに刃物を当てることはお肌にも良くないですし何りも危険極まりないです!!

よろしければこちらもどうぞ
≫≫≫死亡例あり!カミソリ処理はやめて下さい!

 

デリケートゾーンのお手入れにはワックス脱毛がオススメです☆

ワックス脱毛は安全な脱毛方法として大昔から利用されていました。

あのクレオパトラも愛用していたんですよ☆

 

ワックス脱毛とは

まずワックス脱毛とは、専用のワックスを施術箇所に塗布し剥がすことで、ワックスに絡んだ毛が抜け去るというものです。

ワックス脱毛は永久脱毛ではないので、綺麗を保つには定期的に施術を受ける必要があります。

しかし、他の脱毛方法と違い、1回の施術で毛を全て無くすことができます!

また、毛根から抜き去ることにより、しばらく毛の無い状態を保つことができます。

ワックス脱毛は事前処理は一切必要ありません。

1cm以上の毛の長さがあれば施術が可能となります。

施術時に患部を冷却する等もしないので負担も少ないです。

また光・医療脱毛に比べて費用もお値打ちで都度払いのところがほとんどです。

お試し感覚で挑戦できるので、自分に合うか見極めることができます!

 

いつあなたが介護される側になるかは分かりません。

今更脱毛?と思わずに、介護する側される側がストレスフリーになるツールとしてご検討頂けると幸いです。

今回の記事が皆様のお役に立てますように。

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪



  

前の記事

S様 VIO 20代

次の記事

M.K様 うなじ 50代