永久脱毛とワックス脱毛

こんばんは。
豊川市のブラジリアンワックスサロンBloomのセラです。

今日は永久脱毛とワックス脱毛についてお話します。

永久脱毛について

永久脱毛はレーザーやIPL光を使って毛根に熱でダメージを与えます。1年近い時間をかけて定期的に数回の脱毛を繰り返すことにより、ずっと毛が生えてこない永久脱毛方法になります。

レーザー脱毛では粘膜近く・粘膜部分は処理できない

レーザー脱毛は、黒いものに反応して熱を発する光を当てることで、毛を焼き、毛根を壊すことで脱毛を行います。粘膜の近くは安全のため「レーザーでは処理できません」と断られることがほとんどです。また、黒ずみが強い場合にもレーザーを当てることができません。

日焼けも程度によってはレーザーをあてることができないため、「この日焼けでは施術ができません」と断られてしまう方もいるようです。

日焼けによってレーザー脱毛が出来ない理由は、日焼けをすると肌全体が黒くなり、メラニン色素が増えている状態となります。この状態の肌にレーザーを当てると毛以外の部分にもレーザーが反応してしまい、火傷などの肌トラブルが起きる可能性が高まってしまう為です。

ワックス脱毛について

「将来的に毛を全く無くしてしまいたい」という覚悟をもったお客様などはレーザー脱毛などが向いていると思います。その一方、ワックス脱毛は毛根から毛を引き抜く一時的な脱毛法です。

ワックス脱毛がなぜオススメなのかというと即効性にあります。

その日のうちに光脱毛や永久脱毛では出来ない粘膜部分の毛も除去し、古い角質までも一緒に取り除いてくれるので赤ちゃんのようなツルスベ素肌に仕上がります。

ブラジリアンワックスは、女性にしかわからない生理中に起こるムレや、ムレることによってかぶれやかゆみなどの不快感を手軽に解消出来、且つ衛生面でも優れているのが人気の理由です。

また、夏に海やプールでビキニを着るからその時だけでも綺麗にしたいなどと、ご自身の目的に合わせて好きなときに気軽に出来るのが特徴です。

永久的になくなるとは言えませんが、回数を重ねていけば毛根が弱くなり細く柔らかい毛になる傾向があるので毛質改善にも効果があります。

ブラジリアンワックスは古代エジプトでも脱毛時に活用されていたという自然由来のワックス脱毛で、オーガニックで安全性の高い脱毛法です。

美女としてその名をはせた古代エジプトのクレオパトラも、砂糖や蜂蜜、蜜蝋などを使った脱毛剤を使っていたそうです!

砂糖や蜂蜜、蜜蝋ってまさしくブラジリアンワックスに使用している素材と一緒ですね!昔と変らない方法で今現代でも愛されている脱毛方法です♪

 

ワックス脱毛はレーザー脱毛とは違い、半永久的な効果はございません。しかしながら、短時間・低料金で即効性があることや、レーザー脱毛より痛みが少ないこと、レーザー脱毛では難しい粘膜部分や軟毛もキレイに脱毛出来ることから今とっても人気があります。

またワックス剤と共に古い角質も取り除けるため、赤ちゃんのようなスベスベなお肌になります。 そして、必要な時は毛を伸ばし元に戻せることもメリットです!

永久脱毛をお考えの方、
永久脱毛のイメージとして一度ブラジリアンワックスを体験するのもありですね♪

 

心を込めて施術致します!ご予約お待ちしております^^♪